目やに・涙やけ・口周りや足先が茶色くなっていませんか

愛犬の健康の悩みで多いのが目の下の毛が常に濡れていて赤茶色に変色している「涙やけ」です。

トイプードル・シーズー・パグ・マルチーズ等の小型犬や鼻の短い犬種を飼っている方は気になるのではないですか。
ちゃんと管理できてないのか、ケアが足りないのかとあれこれ悩んでしまいますが、案外涙やけの原因が今の食事にあるのかもしれません。

涙やけになりにくい高品質のドッグフードに変えることによって涙やけの悩みは解消されるかもしれません。
動物栄養学博士監修の国産無添加ドッグフード「Drケアワン」なら愛犬の涙やけを改善してくれますよ。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード「Drケアワン」

愛犬の目やに・涙やけの原因

あなたの大切なわんちゃんが涙やけや目やにで見た目が悪くなっていませんか? 涙やけといっても薄ら目元が赤くなっている程度のものから茶色の物質が広範囲にビッシリこびりついているような見るからに 酷いとわかるものまで状態は様々です。 涙やけの原因は、何らかの理由で涙が眼球からあふれ出して涙の成分が赤茶に変色することによって起こるのです。 涙が眼球からあふれ出ししまう原因はいくつかありますが、主な原因は以下のように分けられます。

1.涙点や鼻涙管が未発達で、涙の生産量が排泄量を上回ってしまう

この場合の涙やけは成長とともに治っていきますのでさほど心配はいりません

2.老廃物などで鼻涙管が詰まり、涙が眼球からあふれてしまう  

体質的に鼻涙管が細くて詰まりやすい、涙の粘り気が強くて鼻涙管を塞いでしまうなどのケースでは、病院での鼻涙管の検査をお勧めします。

3.角膜が炎症を起こしている  

まつ毛やゴミなどの刺激や、アレルギー反応などにより角膜に細かい傷がつき炎症を起こしてしまうことがあります。

4.眼輪筋の発達が未熟

目の周りの筋肉が未発達の場合、涙液の排泄が十分に行われないことがあります。

涙やけ・目ヤニは水不足・運動不足が原因かも

 

涙やけの原因の中で多くの飼い主さんが見落としていることが、水分不足と運動不足です

愛犬の食事にはドライフードを与えているという飼い主さんが多いと思いますがその場合はしっかりと水分補給をしてあげてください。
水分を摂取することで老廃物などが排出されますし、何より水にはデトックス効果がありますので水分補給はとても大切なことです。

犬の運動はストレス解消が目的と思われていますが、運動不足になるとストレスだけでなく
新陳代謝も悪くなります。
新陳代謝が悪くなると老廃物の排出が困難になり鼻涙管が詰まってしまい涙やけの原因になってしまいます。

犬種によって必要な運動量は違うと思いますが、お宅の愛犬に必要な運動量を把握してあげて運動不足に陥らないよう気をつけて上げてください。

水分不足と運動不足は涙やけのみならず、体調を崩す原因にもなりますので、飼い主の皆さん愛犬の水分補給と適度な運動を心掛けてください。

涙やけが多い犬種とは?

涙やけになりやすい代表的な犬種です。

・パピヨン
・ポメラニアン
・チワワ
・シーズー
・トイプードル
・パグ
・ブルドッグ

涙やけになりやすい犬種の特徴は「目頭から鼻先までが短い」ことと「目が大きい」という共通点を持っていることです

上記の犬種を見ますと比較的小型犬が多いという共通点もあります。

また、黒い毛色や濃い毛色の犬は涙やけが目立たないため気づきにくいことが多く見落としがちですが、飼い主さんは定期的に目の周りの拭き取りなどをして清潔に保つことを心掛けてください。

国産!無添加!機能性サポート成分配合のドッグフード「Drケアワン」

涙やけの原因は低品質のドッグフードかも!

大切な愛犬の涙やけ、目の周りをきれいにするという外側からのケアも必要ですが、もっと重要なのは根本的な解決策である内側からのケアです。

お宅の愛犬には涙やけの他にも口臭がくさい、毛並みがゴワゴワしている、下痢や便秘になりやすい等の症状がありませんか?
健康なワンちゃんにはこのような症状はありません、では何故涙やけのようなトラブル症状になってしまうのか?

もしかして今食べさせているドッグフードが原因かもしれません!

ドッグフードには食べやすくするためオイルコーティングや添加物をたくさん使っています。
中には値段を安くするため古い材料や合成材料などを使っている場合があり、栄養価がほとんど無いため添加物で補っているような低品質のドッグフードがあります。
このような添加物が多く粗悪な原材料を使っているドッグフードを与えていると消化不良を起こし胃腸が弱って免疫力が低下してしまいます。
その結果、病気やアレルギー症状を起こし最悪はあなたの大切なワンちゃんの寿命が縮んでしまうことになりかねません。

そうなる前に大切な内側からのケアで、飼い主のあなたがワンちゃんの健康をしっかり守ってあげてくださいね。

涙やけの改善に効果的なドッグフードの条件は?

消化吸収率が高い新鮮肉を使用していることが重要

粗悪な肉原材料を使っているドッグフードを与え続けていると、犬の消化吸収率が悪くなり老廃物を体内に溜めてしまうことになります。
その結果、鼻涙管や涙小管を詰まらせてしまい、粘り気の強い涙が出て涙やけの原因となります。
良質のドッグフードの見分け方は、産地・飼育環境・肉の使用率等を明確に表示している安全性の高いドッグフードを選ぶようにすることが大切です。

犬のアレルギーを避けるためグルテンフリーが最適

犬には穀物を消化するために必要な酵素が少ししかないため、穀物に含まれるタンパク質から生成されるグルテンの消化が苦手なのです。
穀物を容量のかさ増しのために使っているような粗悪なドッグフードを常用していると、愛犬のアレルギーや涙やけを悪化させる恐れがありますので注意しましょう。

危険な人工添加物を使用していないドッグフードを選ぶ

粗悪なドッグフードには、人工調味料・酸化防止剤・合成着色料・保存料・香料などの消化されにくい人工添加物が配合されていることが多く、犬が摂取し続けると老廃物として体内に蓄積され、鼻涙管を詰まらせ涙やけの原因となります。

以上肉類・穀物・人工添加物の3点が原因で涙やけになっているような場合は、良質なドッグフードに替えることで改善できます。
オヤツを与えている方は、オヤツも同様に穀物のグルテンや人工添加物を含まない品物を選んであげてください。